調査・研究部会

調査・研究部会 部会長あいさつ

調査・研究部会は、調査・研究事業を行うことが主な事業内容となっております。看護教育内容の変化や看護学生の質の変化に伴い、看護教員の勤務環境は大きく変化していることが予測されます。そこで、今年度は「神奈川県における看護師養成機関教員の勤務実態調査」を実施します。本県の看護教員の労働の現状を把握し、質の高い看護教育の実現に向けた看護教員配置の適正化のための基礎資料となるよう活動していきたいと思います。
また、神奈川県看護師等養成機関連絡協議会研究倫理審査委員会開催時の委員として、審査および事務を担当しています。協議会会員が所属する機関に研究倫理審査委員会がなく、広く研究対象者を募る研究を対象に倫理審査をしていますので、この研究倫理審査委員会を活用していただき、看護基礎教育、臨床実習に関する研究を推進していただければ幸いです。

積善会看護専門学校 三島雅子

活動内容

Ⅰ 目的

学術の発展に向けた現状調査・研究を通じて、看護基礎教育の質を向上させる。

Ⅱ 事業内容

1.教育活動部会・役員会での問題提起を把握し、課題を整理して現状調査・研究を行う。
2.調査・研究事業への企画・調整を行う。

Ⅲ 活動内容

1.今年度の活動テーマに沿った調査・研究を行う。
2.研究倫理審査会申し込みへの企画・調整を行う。

Ⅳ 主な年間計画

内容 ダウンロード資料
4月 今年度の活動テーマ、内容検討
5月 研究倫理審査会申し込み者への企画・調整および開催 調査研究部会研究倫理審査委員会規定〔PDF〕
9月 研究倫理審査会開催
11月 調査・研究部会が実施した調査研究
神奈川県看護教育フォーラム申し込み
3月 「神奈川県看護教育フォーラム」にて発表