支部活動

支部長あいさつ

西部支部

西部支部は、大学6校、大学校1校、専門学校7校の計14校で構成されています。昨年に引き続き、新型コロナ感染により、支部活動が思うように実施できない状況です。「看護の情熱」を学生に伝えていくには、看護教員の心意気も大切です。支部のメンバーと連絡を取りながら、コロナに負けず、かつ、2022年度のカリキュラム改正に向けて取り組んでいきたいと思います。

                           茅ヶ崎看護専門学校  増田 信代

 

東部支部

東部支部の活動計画は、

1.教員研修:新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため中止

2. ①3支部で教員研修のあり方検討  ②カリキュラム改正に向けての情報交換

以上の2点を部会・支部会の日程で検討してまいります。

                          高津看護専門学校 南雲 マリ子

南部支部

南部支部は、大学・短大5校、専門学校10校、計15校の支部です。各校の特色を活かした教育活動ができるよう、また教育力の向上・教育活動の発展を目指してまいります。

今年度は、必要時、新カリキュラム施行に向けた検討やその他トピックスについて情報交換等を行い、教育活動に活かしていきたいと思います。

神奈川県立よこはま看護専門学校 伊藤 幸子

活動内容

Ⅰ 目的

支部活動の活性化を図り、支部会員相互の連絡・調整を行うことにより、看護基礎教育の充実・向上・発展をめざす。

Ⅱ 事業内容

1.協議会の運営の円滑を図るため、3つの支部を置き活動する。
2.支部会議を円滑に運営し、研修会等を実施する。
3.協議会の目的を反映し、役員会への提言をする。

Ⅲ 構成

1.支部は以下の3つに区分する。
(1) 東部支部(川崎、相模原、横浜東部)
(2) 西部支部(小田原、平塚市、伊勢原市、厚木市、藤沢一部)
(3) 南部支部(横浜市(東部を除く)、横須賀市、藤沢一部)
2.支部毎に、支部長・副部長1名を置き、任期は原則2年とし、再任は1回限りとする。

Ⅳ 主な年間計画

時期 内容 ダウンロード資料・補足
4月 メンバーの再編、活動スタート
6月 西部支部教員研修 新型コロナウィルス感染拡大防止の為中止
7月 東部支部教員研修 新型コロナウィルス感染拡大防止の為中止
8月 南部支部教員研修 新型コロナウィルス感染拡大防止の為中止
2月 活動報告・収支決算、次年度の活動計画・予算案作成