調査・研究部会

調査・研究部会  部会長あいさつ

2020年度の調査研究部会の主な活動は、2019年度に実施した「神奈川県下における看護教育の教育力に関する調査」のまとめを行うことです。

本来であれば2020年4月から取り組む予定でしたが、コロナ感染対処により中断している状況です。9月から活動を再開し、調査結果から看護教育の資質・能力に関する現状を明らかにしていき、看護教員の資質・能力の育成支援の資料となれるよう取り組んでいきたいと考えています。

今後とも、皆様のご協力をお願いいたします。

 

    茅ヶ崎看護専門学校  増田信代

 

Ⅰ 目的

学術の発展に向けた現状調査・研究を通じて、看護基礎教育の質を向上させる。

Ⅱ 事業内容

1.教育活動部会・役員会での問題提起を把握し、課題を整理して現状調査・研究を行う。
2.調査・研究事業への企画・調整を行う。

Ⅲ 活動内容

1.今年度の活動テーマに沿った調査・研究を行う。

Ⅳ 主な年間計画

内容 ダウンロード資料
4月 今年度の活動テーマ、内容検討
11月 調査・研究部会が実施した調査研究
神奈川県看護教育フォーラム申し込み
2月 「神奈川県看護教育フォーラム」にて発表

Ⅴ 過去の調査研究資料

内容 ダウンロード資料
第18回神奈川県看護教育フォーラム 神奈川県における看護師養成機関教員の勤務実態調査〔PDF〕
日本看護学教育学会第 27回学術集会 神奈川県における看護師養成機関教員の勤務実態調査〔PDF〕