支部活動

支部長あいさつ

西部支部

今年度は14校でのスタートです。支部活動は意見・情報交換を密に行い、それぞれの教育活動に活かせる場にしたいと考えます。

教員研修は6月30日(土)に「倫理観に基づく看護実践」をテーマに北里大学看護学部准教授・長尾式子先生の講演後、グループワークを行いました。(於国際福祉大学小田原校)

看護学生のつどいは10月26日(金)に開催予定(当番校:おだわら看護専門学校)。

講師はパラカヌーオリンピック選手の瀬立モニカさん。テーマは「生きる~20歳の私~」です。

小澤高等看護学院 沼尻波留美

東部支部

東部支部は、今年度より横浜市医師会聖灯看護専門学校が加わり14校となりました。より東部支部(校)の連携を強め、協働することで看護教員の教育力を充実・向上・発展させることを目標にPDCAサイクルで、今年度も教員研修会や支部活動を実施していきたいと思います。

教員研修は、教員が実習指導で日々試行錯誤している看護過程の教え方にフォーカスした内容で計画いたしました。

1.教員研修:「看護教員のキャリア発達のめやすに基づく研修プログラム」

学生個々の学びを支える教育実践

「看護を実践するための思考過程を引き出す教員の力 ~基礎看護学の講義と実習~」

2.看護学生のつどい:「自分らしく過ごせる、地域看護を目指して」~実践者の講和~

高津看護専門学校 南雲マリ子

南部支部

南部支部は大学・短大・専門学校あわせて15校で活動しています。

30年度の事業としまして、①8月22日(水):「看護実践の場における学びを支える教育実践」というテーマでの教員研修、②10月2日(火):「意思ある学び、夢の看護師になるスタートの日」をテーマでの看護学生のつどい、を予定しています。教員・学生ともに、充実した一日になりますように願っております。どうぞよろしくお願いいたします。

横須賀市立看護専門学校 柴垣てるや

活動内容

Ⅰ 目的

支部活動の活性化を図り、支部会員相互の連絡・調整を行うことにより、看護基礎教育の充実・向上・発展をめざす。

Ⅱ 事業内容

1.協議会の運営の円滑を図るため、3つの支部を置き活動する。
2.支部会議を円滑に運営し、研修会・看護学生つどいの支援・情報交換等を実施する。
3.協議会の目的を反映し、役員会への提言をする。

Ⅲ 構成

1.支部は以下の3つに区分する。
(1) 東部支部(川崎、相模原、横浜東部)
(2) 西部支部(小田原、平塚市、伊勢原市、厚木市、藤沢一部)
(3) 南部支部(横浜市(東部を除く)、横須賀市、藤沢一部)
2.支部毎に、支部長・副部長1名を置き、任期は原則2年とし、再任は1回限りとする。

Ⅳ 主な年間計画

時期 内容 ダウンロード資料
4月 メンバーの再編、活動スタート
6月 西部支部教員研修
7月 東部支部教員研修
8月 南部支部教員研修
10月 看護学生のつどい
2月 活動報告・収支決算、次年度の活動計画・予算案作成